コーボックスのレーザーカッター機種について

1. 加工用データの準備

Illustratorの場合
切断したい形状は0.01ptの太さで赤(R255G0B0)の線にしてください。
彫刻・刻印にしたい形状は黒(R0G0B0)の塗りつぶしにしてください。

コーボックスで線の太さや色の変更もできます。

フォントはアウトライン化をしてください。

CS4以前のバージョンでUSBメモリーに保存してお持ちください。

ファイル形式はSVGやDXF他にも対応しています。
不明点がありましたら、お問い合わせください。

2.加工材料の準備

加工材料は80cm×45cm以下のサイズでお持ちください。
加工にはテストが必要ですので、材料は多めにご準備ください。

3.予約
レーザーの使い方は初回利用時にマンツーマンでレクチャーします。事前の講習受講は不要です。

加工時間は材料の種類や厚みによって異なります。
硬く厚いものほど時間がかかります。
カットの切断時間目安
レーザーカッターの加工は早いので、かなり大掛かりなものでなければ、1時間以内に加工できないことは稀です。

レーザーカッターを1時間予約してください。
まだ入会されていない方も予約できます。
yoyaku

4.当日

入会されていない場合は、入会手続きが必要です(入会登録料3200初回のみ)。
10分ほど早めにお越しください。

手続き後レーザーカッターの資料をお渡しし、スタッフが加工作業を行いながら、説明いたします。
資料を確認しながら、使い方を理解していただきます。
早い方では1回の説明で、遅い方でも2〜3回操作していただけると覚えられると思います。
時間内、何度でも丁寧に説明させていただきます。

FAQ
レーザーカッターについてのお問い合わせ