コーボックスに設置しているFlashForgeの3Dプリンター「Dreamer」。
6176Wfu3tsL__SL1500_
これまでにいろんなものを作ってきました。
IMG_4935IMG_5056

その専用スライサーであるFlashPrintの最新版3.13.0(Mac)では、材料としてABS、PLAの他に「Flexible Filament」という材料が選べるようになっている。
setting
「Flexible Filament」ってなんだろう?エラストマーのことだろうか?

サンプルデータを作ってスライスしてみると、PLAと較べて、約2倍の造形時間がかかると計算された。
fp
・・エラストマーっぽい。

ということで造形してみる!
img_5340
できてる!
Dreamerで、標準でエラストマーがプリントできる!これは便利ですっ!

ということで、こんな風にできあがりました。
img_5342

img_5343
これなら、関節とか、ちょっとしたベルトの3Dプリントが、すごく簡単にできてしまいます。

これまでで最高のバージョンアップではないですかっ?!