とても高機能な3D CADソフト「fusion360」。
しかし、なんでもかんでもいちから自分でモデリングしていると効率が悪いものです。
そこで
fusion360で使用できるライブラリーを紹介いたします。
Fusion360 Gallery

fusion360_gallery
autodeskが運営しています。

STLファイルなら、あちこちのダウンロードサイトでも入手できますし、このSTLファイルもfusion360に読み込むことはできます。ただ、編集がタイヘン。
不可能じゃないけどとても面倒。

その点Fusion360 Galleryからダウンロードできるファイルは、fusion360のファイルであるf3dなので、読み込んだあとで簡単に編集ができるので便利です。

うまく活用して、テキパキとモデリングしてしまいましょう(^^)